TOP > エコ商品>太陽光発電
太陽光発電
太陽光発電とは

太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果を利用した、太陽光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する仕組みです。太陽電池モジュールで作られた電気をパワーコンディショナで変換して家庭で利用できる電池にし、様々な家電製品に使用します。

太陽電池モジュール

屋根等に取付、太陽光で直流電力を発生させます。

接続箱

太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、パワーコンディショナに供給します。

パワーコンディショナ

家庭内で利用できるように、直流電力を交流電力に効率良く変換します。

太陽光発電の仕組み
CO2や光熱費の削減
co2年間約30%削減

太陽光発電を設置すると、地球温暖化の一因といわれてるCO2の排出量が減らせます。

4.2kWシステムの場合、大阪市の年間予測発電量は4,909kWhとなり、CO2の排出削減量は年間約1,544kg-CO2に。これは平均的な一世帯の家庭から排出される温室効果ガス(約5,200kg-CO2)の約30%が削減できることになります。また、同時に電気代の大幅な節約も期待できます。

CO2削減率30%
光熱費年間約80%削減

昼間に発電して余った電気は売ることができます。

日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うほか、余った電気は電力会社に売却することができます。もちろん、夜間や悪天候には通常通り電力会社から電気を購入。
この売却(売電)と購入(買電)の電力単価はほぼ同価格です。

CO2削減率30%
よくある質問 Q&A

太陽光発電でよくある質問にお答えします。

気温が高いと発電しにくいってホント?
一般的な太陽電池(結晶系シリコン)は、気温が高くなると発電量が少なくなる性質を持っています。ですが、SANYOのHIT太陽電池(アモルファスシリコンと単結晶シリコンのハイブリッド構造)は、優れた温度特性によって夏場の高温時でもしっかり発電してくれます。
曇り、雨、雪の日は、発電しない?
少ないながらも発電します。ただし、曇り日は晴天の1/3〜1/10、雨の日は晴天の1/5〜1/20ほどの発電量に。雪の日は、太陽電池モジュールに雪が積もった場合はほとんど発電は期待できません。
どのくらいの容量(kW)があれば、一般家庭(4人家族)の電気をまかなえる?
生活形態により大きく異なるため一概には言えませんが、一般家庭が使用する平均年間消費電力量は約5,500kWhとされていますので、5kW相当の太陽電池を設置すれば、ほぼまかなうことが可能です。
設置するときの、おすすめの方位や角度は?
日射量が最も多い南面が理想的です。東西面の場合は、南面の約85%の発電量となりますが、十分に使用できる方位です。北面はお薦めできません。傾斜角度は緯度角がおすすめ(東京の場合30°〜35°程度)ですが、基本的に屋根勾配に対して水平に設置します。
パワーコンディショナの運転音はうるさくない?
運転時にわずかに音がします。パワーコンディショナは日中のみの運転なので、日中の騒音レベルを考えるとそれほど大きな音(約40〜50デシベル)ではないと考えます。ただし、人によっては気になる場合があるため、設置場所を考慮する必要があります。
太陽電池は蓄電できる?
太陽電池自体には蓄電能力はありません。
施工例・施工実績

ご住所:佐賀県 T様邸
平成21年10月頃に、太陽光発電システムのお話しを聞きました。
自宅は築12年になります。
太陽光エネルギーは、地球環境にも優しいエネルギーですし、国からの補助制度や、発電して余った電気を買い上げて頂けると聞き、思い切って導入しました。
発電量は、カラーモニターでとても解りやすく、現在の消費電力が表示されるので、 使いすぎを気にする等、節電・省エネ意識が高まったと思います。
この太陽光発電システムを取り付けて、本当に良かったです。

太陽光発電設置写真